転勤族でマンションを購入してみてどうだったか?①




スポンサーリンク

転勤等で引っ越し5回しました

 赴任地で違いますが家賃補助が4割ほどありましたので最初の5年間は長屋みたいな造りのアパート?よく言えばコーポ住まいでした。

ここで頭金を貯めておき新築マンション購入しましたが残り4~5しか残っていない物件でした。

購入価格は安くできないけどモデルルーム使用の中古エアコン、カーペットを安いフローリングに変更してもらいました。

県庁所在地ではない地方ですので都会の郊外の半額ぐらいでしょうか?

公表するのがはずかしいくらいの価格2000万ちょい。

しかし1年たたずで転勤。

転勤族が家購入したら転勤というのは本当かどうかわかりませんが我が家は該当しました。

2回目引っ越し 2年間居住(分譲マンション賃貸契約)

3回目引っ越し 4年間居住(分譲マンション賃貸契約)

4回目引っ越し 7年間居住(賃貸専用マンション)

我が家のマンション購入のメリット?

この間法人契約で購入したマンションは賃貸にしていましたのでローンはそのまま家賃収入とボーナス分で繰り上げ返済してました。

繰り上げ返済は早ければ早いほど利息に充当される金額が大きいと聞いていたので100万貯めて返済期間が20カ月近く短くなっていきました。

14年位で完済できました。

当初のローンの金額、返済期間で短縮期間は違いがあると思いますので契約銀行へお尋ねしたら教えてもらえます。

でも今は配偶者でも契約者本人じゃないと何でもだめですよね。

年金機構でも主人の年金とか遺族年金のことを聴こうとしたら委任状が要りますって。

話が脱線しましたが転勤族はマンションを選ぶ確率が高いです。

一戸建てではなくマンション購入で良かったなと思いました。

4法人契約で間が空いたのはトータルで2年弱でした。

半年以上空いてた時はきれいに使ってもらいたいから子供の年齢規制を設けたのが原因でした。

yuuyuu

よくよく考えると投資目的で購入したマンションではなく泣く泣く引っ越ししたので愛着があったんですね。

 完全に失敗でした。

条件外すとすぐ入居が決まりました。

メリットは早くローンを終わらせたいので家賃収入と節約で早く返済できました。

安い金利で銀行に残すよりは貯めて返すの繰り返しで良かったと思います。

今なら安い金利なので余裕資金は返済せず投資にされる方も多いですがローンがあるのが負担に思うので繰り上げ返済は後悔ないです。

契約者に保険があるのでわざと繰り上げしない方もおられますし。

yuuyuu
どれが正解かは個人の考え方ですね。

我が家のマンション購入デメリットは?

いざ主人が定年して戻ろうとしたらそう簡単ではなくなってしまいました。

以前は半年くらい前に退去要求したら入居者は退去してもらえたようです。

今は入居者ファースト

引っ越し費用、新居の敷金礼金負担しないといけないとのことです。

入居者さまの退去のタイミングが全くわかりません。

定年したら家賃全額負担になります。

yuuyuu
どうする?どうする?安い賃貸へ引っ越しする?

そうこうしてるところに新築マンションが以前購入マンションより安くで販売されていました。

リーマンショックの頃ですのでだいぶ売れ残りがありました。

以前の教訓がありましたのでマンション場合によっては売却または賃貸と考えて立地、マンション全体階の半分よりやや上の階、限りなく安く購入を考えました。

売却なら元値は大事でしょうけど賃貸を探す人は立地は気にしてもいくらのマンションかは気にしませんよね。

5回目の引っ越し 現在進行形

転勤ではなく個人の引っ越しなので3社から見積もりとりエアコン取り外し取付込みで20万くらいでした。

引っ越し貧乏ってお金もですが労力もすごいです。

パートしていた時だったのと更年期障害らしき症状と重なりこれが引き金でのちにパートを辞めてしまいました。

長くなりましたので続きは後日に、、、、。