支払いが親でも子供に任せるべきでしょうか?でも損するかも




就職が決まり子供の引っ越しの件。(3月卒業してますので成人)

県外にいる学生の親からの援助ですがご家庭で金額もやり方も違うので転居後の処理も違うと思います。

我が家は家賃、インターネット回線、水道光熱費、スマホ(卒業まで)親の口座からの引き落としでした。

あとは病院代の支払いは追加で送金していたのですけど(領収書写メ条件)

あまり人にお金の事を聞くのもどうかと思っていましたが後に知り合いが月まとめて〇〇〇円送金してあとは子供任せだったことを知りました。

子供は足りない分をバイトでやり繰りする方法です。

今思えば子供の自立の為に一律支払いがよかったんだろうと思います。

だから転居後の処理が面倒なんでだろうな~と。

 

スポンサーリンク

親が確かめ得した件

 

①家賃の件

当初は1ヵ月以上前に退去通告しないと1ヵ月分の家賃の違約金と退去の月によって1ヵ月分家賃の違約金で2ヵ月分必要と聞いてました。

電話後入居した時の賃貸契約書を見ると退去通告から1ヵ月以内の退去は違約金家賃1ヵ月の記載がありましたが退去月により違約金がかかるはありませんでした。

後日問い合わせると契約時の契約が有効なので要りませんとのこと。

調べて教えて欲しいですよね。 😥 

それも言い方が体調が悪くなるほど上からの物言いです。

1ヵ分でいいと訂正されましたが嫌味タラタラ。

親が支払いでも関係ないです。子供さん契約なので子供さんに電話させてくださいの繰り返し。

指摘されて怒ってる?

1ヵ月分損したって思ってるのかしら?

それともそれくらいの金額でって思ってるのかしら?

扱う側にしたら関東の1Kの1ヵ月分くらい大した金額ではないかもしれません。

管理会社が変わることがあればよく確認しておいた方がいいです。

古い物件を買い取りリフォームして新料金で新たに出されているパターンが多いようで契約がバラバラ混在しているようです。

更新(2年)時に新たに再契約する予定だったのかもしれません。

1ヵ月分の違約金が2ヵ月分になるところでした。

②インターネット回線

更新月以外の解約金〇〇〇円

撤去費用〇〇〇円

これも当初聞いていた更新月以外の解約でしたので解約金と撤去費用は覚悟していました。

昨日電話確認していて以前聞いた解約手数料と撤去費用で間違いないとお互い了承していました。

翌日違う部署から撤去の日程の電話があり撤去費用は〇〇〇円かかりますと倍以上の金額を言われてびっくり。

インターネット回線の方は通話履歴の経緯が残っていたのでお詫びの電話があり撤去費用なしになりました。

家賃といい、インターネット回線にしても子供ならそのまま提示された金額で終わってると思います。

黙っているのとしっかり確認するのでは50,000円近くの違いがありました。

③その他

水道光熱費は月契約ではなく日割りなので退去の数日前の連絡でOK.

NHKはTVを転居先に持っていかないなら解約って言われたけど建物のアンテナがあれば支払いしないといけないんですよね。

解約の時に転居先を言わないといけないのでNHKの派遣社員の方が転居先に行くんだろうなぁと思います。

(寮ということなので会社負担か個人負担かは不明)

こちらは年払いしているのでしっかり残りの分はNHKに返金してもらわないと….。

④よく聞いてチェック

解約に関してはスマホ、インターネット回線、家賃など違約金がかかるのはよくチェックした方がいいです。

しっかりした学生さんは問題ないと思いますのであしからず。

過去の問い合わせは日にち、内容、担当者をメモしておいた方がいいです。

サービスセンターは全国散らばっていてどこで電話とったかわからないって言われたこともあります。

対応した名前が分かれば受けた場所を探すことができるって言われました。

電話が繋がらずまた最初から説明ってイライラしますけど受ける派遣さんはそれ以上に苦痛でしょうから深呼吸して目をつぶりゆっくり言うようにしています。

最後解決すればありがとうございましたを言えば自分も落ち着きます。

それができるのは家にいる人に限りです。

忙しい社会人、学生さんは間違いなくイライラすると思います。

有料電話なら余計に。




関連記事