airbnb エアビーアンドビーの登録は厳しい




あるサイトの宿泊キャンペーンに申し込みしていたのですが先日当選しましたとの連絡がありました。

1泊2日で指定の民宿に泊まりアンケートに答えるとモニター謝礼に〇〇〇〇円X2名分でした。(手出ししないでいいような金額でした)

宿は指定がありこんな感じの古いお宿。

スポンサーリンク

自分で登録してみたが、、、。

イメージ

  • airbnbへ会員登録する
  • 登録したらairbnbのWEBサイトより指定の〇〇旅館への宿泊予約リクエストの手続きをする
  • 宿泊代金は事前決済(カードなど)
  • 宿泊地でアンケートの答えモニター謝礼を受け取る

airbnbとはまずは会員登録する前にairbnbを検索して調べてみました。

宿泊施設、民宿を貸し出す人向けのウェブサイト。

アメリカサンフランシスコ本社世界192ヵ国33000都市で80万以上の宿を提供している。

宿を提供する方がホスト、宿に宿泊する人がゲストでお互いの信頼で成り立っシステム。

ホスト、ゲスト側から手数料を徴収するようになっているようだ。

会員登録途中で辞めた

  • 自分のアドレスの他にfacebook,googleの登録があればできます。
  • 名前、パスワード、生年月日(18歳未満不可)
  • 電話番号を入れ電話番号認証で先ほど登録したアドレスに確認メールが届くのでクリック。
  • 身分証明提供で運転免許証、パスポート、国民IDどれかの画像をコピーして送信。(運転免許証の表、裏にしました)
  • ここまではネット証券開設の時と同じですのでここで終わりかと思いました。
  • ここで7割ぐらい登録が終わったあと少しって感じでした。
  • 実物の顔を認証するためにリアル画像をとって送信しないといけないのです。(ここで諦めて途中辞めました)

airbnbはホスト、ゲストの仲介ですね

  • ホスト、ゲストは身分証明書の写真を撮ってアップロードしないとけませんが本人確認をきちんとされる方が安全ですね。
  • 24時間365日対応サポートということですので海外の方にとってはいいのかもしれません。
  • 登録してある宿は日本語、英語対応で詳しく御宿の説明がありました。

ということで今回のモニターはキャンセルしましたがこのようなシステムもネットありきですね。

★空いている家を貸しませんかとHPであるので空き家対策(特に地方の田舎)にはこれからこのシステムが当たり前になるんでしょうか?