特別定額給付金でコンビニのコピーが混んでいます




アベノマスクは届いていませんが市から特別定額給付金申請のご案内が届きました。

記入は簡単ですよ。

 

記入欄

届いた用紙に発送する日

氏名

捺印

電話番号

給付金の受取を希望される口座を記入

 

裏面には代理申請、給付金の受給を希望されない方(受給辞退者欄)もありました。

間違わないようにしないと、、、。

市で記入用紙が違うかと思いますが、、、。

住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主にまとめて振り込まれます。

夫婦なら200,000円ですね。

 

 

添付書類

 

本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障碍者手帳、療育手帳、外国人登録証明書、健康保険の被保険者証、介護保険被保険者証、後期高齢者被保険者証、公立学校及び私立学校発行の学生証、生徒手帳、年金手帳等いずれかのコピー

通帳又はキャシュカードのコピー

金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人(カタカナ)が確認できる部分のコピー

 

コンビニのコピーが混んでいるようです

 

どうにか作動する古いコピー機があるので翌日にはポスト投函できました。

年賀状作成以外は利用していませんがあれば便利ですね。

昨日コンビニに立ち寄ると70~80歳くらい?方が3人コピー機の前に並んでいました。

コンビニの方が丁寧に教えて操作されていましたが時間かかっていましたよ。

人口が少ない田舎でこれならよそはすごいだろうな~。

まだ2世帯3世帯なら子供、孫が手際よくできるんでしょうけどおひとり住まいのお年寄りも増えています。

コンビニの店員さんにお願いしたいだろうけど個人情報を扱うコンビニも簡単に手助けできるのかしら?

申請の書類がと届く前に世帯主の本人確認書類と振込希望金融機関のコピーは準備していた方がいいかもしれないです。

期限日までに提出がなかった場合、給付金は給付されませんので、早めに提出をお願いします。

赤文字で書かれていると急ぎますよね。

 




関連記事