子供が鼻中隔湾曲症の手術を受けるようです




息子は産まれて3ヵ月頃からアトピー性皮膚炎でずーと皮膚科通いでした。

梅雨時、暑さで体温が上昇する時期は特にひどかったです。

夜中寝ないので大変でしたがまだまだひどい人を病院で見ていたので受け入れていました。

それでもストレスからか中学、高校の頃は足からじゅくじゅくベタベタと汁?膿み?が出てベットのシーツも色が付くほどの量でした。

夜中無意識にかきむしるので血が出て傷跡が黒い打撲みたいになるのです。

夏は短パンは外では履きませんでしたね。

ところが大学に入り病院に行く回数がだんだん減り卒業の頃には完治と言うには早いですが皮膚科には行っていないと言っていたので喜んでいました。

環境のせいでしょうか?

親の圧力から解放された?

 

スポンサーリンク

アトピーの影響と思い込んでいた鼻炎

別の悩み。

皮膚科ほどではないですが鼻炎、くしゃみ、鼻つまりで風邪でもないのに1年中ティッシュが必要でした。 😥 

転々としていた個人病院ですぐ顔をみて鼻が曲がっていると言われて紹介状を書くから大きい病院で見てもらいなさいと言われたそうです。

その時はよくわからずそのまま帰宅してLINEで経緯を聞きました。

あとであの時行っていればと後悔しないように前回の個人病院へ行き紹介状を書いてもらって言われるようにしなさいっと急かしました。

1630円(紹介状)

鼻中隔湾曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)

鼻は鼻中隔という軟骨でつくられた壁で左右の鼻孔に分けられています。

生まれた時には真っ直なのに成長するにつれて骨でできている鼻腔と軟骨でできている鼻中隔に発育の差ができるためと前頭部の重さのため次第にどちらかの鼻孔に曲がってしまうため鼻中隔湾曲がおこります。

                       いい医療.com引用

 

即手術ではなく4回の検査。

1回目6080円

2回目5470円

(視診、血液、CTなど。)

2回終わったところで6月終わりごろ手術が決まりましたのでかなりひどかったのでしょうか?

その間残り2回の検査があるようです。

生まれつきとか遺伝、両親のどちらかが同じ症状じゃないか?と言われたようです。

主な症状

  • アレルギー性鼻炎
  • 副鼻腔炎(ふくびくうえん
  • 鼻づまり
  • いびき

いびきは思い当たりますけど別のことで私の方じやないかと思い始めました。

 

人間ドックの胃カメラを鼻からにした時主人はすんなり通りましたが私はなかなか通らず鼻の内側がスレてしまいました。

先生が次からは口からにしましょうと言われましたので関係しているのかなと?

1週間の入院で先生が本当は付き添いがいりますが遠方なのでいいです。と言われたそう。

何かあれば連絡すると言われたらしいですけど初の入院で心配です。

私の遺伝なら申し訳ない気もします。

16歳過ぎくらいから手術ができるようですけど何度も耳鼻科に通院していてもっと早くわからなかったのかな?

頭痛、鼻づまり、鼻炎アレルギー、いびきでよく眠れてないのかボーっとしてたもんね。

もし似たような症状な方が家族にいらっしゃれば耳鼻科で調べてみてはどうですか?

また来月費用などを報告いたします。




関連記事